国語史資料の連関 このページをアンテナに追加 RSSフィード

間違い・不足などがありましたら、せせら笑って済ませずに、コメントを頂くか、よりよいものをどこかで公開なさっていただければ、幸甚至極です。

2020年1月末に消えるそうですが、移転先は未定です。

2011-01-24

パパママ問題(澤瀉久孝) パパママ問題(澤瀉久孝) - 国語史資料の連関 を含むブックマーク はてなブックマーク - パパママ問題(澤瀉久孝) - 国語史資料の連関 パパママ問題(澤瀉久孝) - 国語史資料の連関 のブックマークコメント

精神さへたしかであれば、子供にパパ、ママと呼ばせることや、母親がパーマネントをかけることやそんな形式にこせこせしなくてもよいではないかといふ意見に対して、その精神がたしかなればパパ、ママと呼ばせたり,パーマネントをかけたりする気になれないはずではないか、といふ意味のことを既に述べてゐた人があった。

澤瀉久孝「「教養」への反省」(大阪朝日会館発行「会館藝術」10-10 昭和16.8稿)

 

トラックバック - http://kokugosi.g.hatena.ne.jp/kuzan/20110124