国語史資料の連関 このページをアンテナに追加 RSSフィード

間違い・不足などがありましたら、せせら笑って済ませずに、コメントを頂くか、よりよいものをどこかで公開なさっていただければ、幸甚至極です。

2009-04-07

[]長田幹彦谷崎潤一郎 長田幹彦と谷崎潤一郎 - 国語史資料の連関 を含むブックマーク はてなブックマーク - 長田幹彦と谷崎潤一郎 - 国語史資料の連関 長田幹彦と谷崎潤一郎 - 国語史資料の連関 のブックマークコメント

関東者は関東者らしくテキパキ物を云え! 私は、幹彦君が習い立ての京都弁で藝者としゃべっているのを聞くと、ムカムカとしてこんなことを云いたくなった。

(中略)

こんな風だから、結局私は上方言葉を覚えずにしまったが、(中略)私なぞは助手を使って「卍」を書いたのが大分稽古になったけれども、未だに込み入ったことは云えない

谷崎潤一郎『青春物語』中公文庫 p139-140

トラックバック - http://kokugosi.g.hatena.ne.jp/kuzan/20090407