国語史資料の連関 このページをアンテナに追加 RSSフィード

間違い・不足などがありましたら、せせら笑って済ませずに、コメントを頂くか、よりよいものをどこかで公開なさっていただければ、幸甚至極です。

2020年1月末に消えるそうですが、移転先は未定です。

2009-03-20

[]「小説の詞は土地にかまはずいづれも東京言葉なるは……」 「小説の詞は土地にかまはずいづれも東京言葉なるは……」 - 国語史資料の連関 を含むブックマーク はてなブックマーク - 「小説の詞は土地にかまはずいづれも東京言葉なるは……」 - 国語史資料の連関 「小説の詞は土地にかまはずいづれも東京言葉なるは……」 - 国語史資料の連関 のブックマークコメント

贔負。(略)岩橋一家の西國訛は、作者の熟したる所とて誤りはなけれど、あらずもがな。

天保老人。小説の詞は土地にかまはずいづれも東京言葉なるは、例の實際/\といはるゝに似げなき事なり。しかるに此篇はよく西國訛りをうつされたるはいみじく感じたり。あらずもがなといふは心得難し。

森鴎外「雲中語」 鴎外全集24 p.392

広津柳浪「羽ぬけ鳥」につきて

トラックバック - http://kokugosi.g.hatena.ne.jp/kuzan/20090320