黒田龍之助『ポケットに外国語を』

国語史・日本語史周辺(日本文学・日本史・言語学などなど)の覚書です。
最善の説を記録しているものではありません。変な説も記録しています。
書誌として不完全です。
項目の形に規準はほとんどありません*
「検索」ボタンを活用して下さい。 岡島昭浩がやっております。 一部、JSPSの15H01883,18520354などの恩恵を受けております。

2020年1月末に消えるそうですが、移転先は未定です。

黒田龍之助『ポケットに外国語を』

黒田龍之助

ポケットに外国語を (ちくま文庫)

ポケットに外国語を (ちくま文庫)

第1章 鏡の国の外国語

 リトアニア語の夏休み

 ウクライナ語のウォッカ

 スウェーデン語の挿絵

 フランス語カセットテープ



第2章 レトロな語学も悪くない

 どんな外国語を学ぶのか

 「外国語会話」を考えてみる

 「体育会系英語」と「文系英語

 英語学習者の心理分析

第3章 言語学どうでしょう

 にぎやかな言語学

 言語多様性について

第4章 わたしが大学教師を辞めたワケ

 スラヴ「モツ煮込み」考

 通訳はつらいよ

第5章 ことばへの異常な愛情

文庫あとがき

解説 堀江敏幸

初出一覧

親本

ポケットいっぱいの外国語

ポケットいっぱいの外国語



1 英語世界 世界英語

 英語学習者の心理分析

 「体育会系英語」と「文系英語

 間違いにもいろいろある

 クイズを一つ

 大学英語も使いよう

 英語の嫌いなナオキ君へ

 わーるど・いんぐりっしず

 わたしが大学教師を辞めたワケ

2 外国語あれもこれも

 鏡の国の外国語

 ロシア語はふつうです!

 ウクライナ語の「火酒」

 ベラルーシ語とロシア語の不思議な関係

 リトアニア語の夏休み

 言語の秘める力

 スラヴ「モツ煮込み」考

 多言語なボサノヴァ

 通訳はつらいよ

 辞書を選ぶときに

 明治大正露語辞典事情

 にぎやかな言語学

 純血主義者と原理主義者

 モスクワ、シベリア

 ポケットに外国語

書籍からの画像で注記のないものは、著作権法上の「引用」の範囲内であるか、著者の著作権が切れて刊行後五十年以上経っているものである筈です。