金田一春彦日本語セミナー

国語史・日本語史周辺(日本文学・日本史・言語学などなど)の覚書です。
最善の説を記録しているものではありません。変な説も記録しています。
書誌として不完全です。
項目の形に規準はほとんどありません*
「検索」ボタンを活用して下さい。 岡島昭浩がやっております。 一部、JSPSの15H01883,18520354などの恩恵を受けております。

2020年1月末に消えるそうですが、移転先は未定です。

金田一春彦日本語セミナー

1 日本語とは

一 日本語はどんな言葉

二 多彩なるかな日本語

三 日本文化日本語

四 日本語の表現

五 英語表現日本語の表現

 一 国語教育の世界から

 二 芥川龍之介の文革に見られる日本的表現

六 中国人日本語

 一 中国人日本語を教えて

 二 「見る」か「見える」か

 三 中国日本語教室見聞記

 四 中国の列車の中で

七 日本語寸描

 飯をたいたら何になる

 誰かがジープにぶつかった

 イラッシャイとオイデヤス

 太郎と花子――日本語造語法

 女ことば

八 日本語の特色とその研究

あとがき

2 日本語のしくみ

はじめに

発音の面から

語彙の面から

文法の面から

発音

 発音から見た日本語

 歌謡曲日本語――リズム・メロディー・ことば

語彙

 日本語の語彙

 擬音語擬態語

ものの数え方

流行語

 楳垣実氏著『日本外来語の研究

 辞書の話

文法

 日本語の文法

 日本語動詞

 日本語動詞の変化――時・態・相および法

 助詞本質

 三尾砂氏著『国語法文章論

 三上章氏著『日本語の構文――構文の研究法――」

 杉山栄一さんの思い出

あとがき

3 日本語の使いかた

 日本語の使いかた 目  次

一 話しかた・書きかた

 よい話しかた・書きかたとは

 わかりやすい表現

 話したくなくても

ニ コトバのはたらき

 語句のはたらき

 古語・故事・ことわざ活用

 専門語の扱い 放送の体験から

 ああ、池田弥三郎

三 話しかたの研究

 言語技術の研究――特に話しかたについて

 アナウンサー話術

 話しかた・書きかたのコツ

  一 聞かせかたのコツ

  二 説明のコツ

  三 読ませかたのコツ

 社交の言葉

四 日本人の話しかた・書きかた

 日本人言語行動――言語版「菊と刀

 日本人言語生活とは

 日本人挨拶

 日本人説明のしかた

 嘘のいろいろ

   *

言語生活五十年の歩み

あとがき

4 方言の世界

一 方言の魅力

 くらしと方言

 方言の魅力

二 方言の旅

 関東人の言葉

 中部のことば

 奈良田郷のことば

 民謡方言

 入間言葉さまざま

三 方言の文法

 方言の辺境と中央

 辺境地方の言葉は果して古いか

 柳田国男先生と国語学

四 方言の研究とその応用

 方言研究の動向

 方言調査の方法

 方言から出生地をあてる法

 声のテープを聞いて――アクセント方言の問題

 標準語から共通語

 二つのアクセント辞典

 わたしの方言研究

 二人の先生

 金城さんの思い出

 再生の恩人・西尾先生

   *

〈付録〉国語アクセソトの地方的分布

あとがき

5 日本語のあゆみ

I

昔の日本語・今の日本語

現代国語の性格

II

紫式部は『源氏物語』をどう発音したか

平家物語』の言葉

「荒海や」の句の文法――伊吹一氏の見解に対して――

江戸言葉

私の『膝栗毛』鑑賞

III

日本語の古い発音を伝えるもの――口承資料

国語史と方言

IV

日本語の性格はどうしてできたか

万葉集」の謎は英語でも解ける

 V

新村出博士の『国語学概説

橋本進吉博士の生涯

清津の酒

三つの戒め

 あとがき


書籍からの画像で注記のないものは、著作権法上の「引用」の範囲内であるか、著者の著作権が切れて刊行後五十年以上経っているものである筈です。