述語の意味類型とアスペクト・テンス・ムード

国語史・日本語史周辺(日本文学・日本史・言語学などなど)の覚書です。
最善の説を記録しているものではありません。変な説も記録しています。
書誌として不完全です。
項目の形に規準はほとんどありません*
「検索」ボタンを活用して下さい。 岡島昭浩がやっております。 一部、JSPSの15H01883,18520354などの恩恵を受けております。

2020年1月末に消えるそうですが、移転先は未定です。

述語の意味類型とアスペクト・テンス・ムード

工藤真由美

言語30-13

2001.12

【主要参考文献

奥田靖雄(一九八八)「述語意味的なタイプ」琉球大学講義プリント(未公刊)

奥田靖雄(一九九六)「文のこと・その分類をめぐって」『教育国語』二-二二、 むぎ書房

工藤真由美(一九九八)「非動的述語のテンス」『国文学解釈と鑑賞』六三-一、至文堂

工藤真由美(近刊)「現代語アスペクトテンス」『朝倉日本語講座文法II』朝倉書店

佐久間鼎(一九六六)『現代日本語の表現と語法』(補正版)くろしお出版

佐藤里美(一九九七)「名詞述語文の意味的なタイプ」『ことばの科学・8』むぎ書房

寺村秀夫(一九八四)『日本語のシンタクスと意味IIくろしお出版

樋口文彦(一九九六)「形容詞の分類――状態形容詞と質形容詞」『ことばの科学・7』むぎ書房

八亀裕美(二〇〇一)『現代日本語形容詞述語文阪大日本語研究別冊1

(欧文略)

書籍からの画像で注記のないものは、著作権法上の「引用」の範囲内であるか、著者の著作権が切れて刊行後五十年以上経っているものである筈です。