篠崎晃一『出身地がわかる!気づかない方言』

国語史・日本語史周辺(日本文学・日本史・言語学などなど)の覚書です。
最善の説を記録しているものではありません。変な説も記録しています。
書誌として不完全です。
項目の形に規準はほとんどありません*
「検索」ボタンを活用して下さい。 岡島昭浩がやっております。 一部、JSPSの15H01883,18520354などの恩恵を受けております。

2020年1月末に消えるそうですが、移転先は未定です。

篠崎晃一『出身地がわかる!気づかない方言』

出身地(イナカ)がわかる!気づかない方言

出身地(イナカ)がわかる!気づかない方言

篠崎晃一

『出身地がわかる!気づかない方言

第1部 えっ1 これって方言なの?

 東京で使われる「気づかない方言」ベスト1O

 ばんそうこうを北海道の人は「サビオ」

 熊本の人は「リバテープ」佐賀の人は「カットバン」という

 気づかない方言とは?

 〓を東日本の人は「画鋲」西日本の人は「オシビン」という

 中部・近畿の人はコーヒーに入れるミルクを「フレツシュ」という

 蚊に刺されることを東日本の人は「くわれる」西日本の人は「かまれる」という

 疲れたとき北海道・東北の人は「こわい」中部・近畿・中四国の人は「えらい」九州の人は「きつい」という

 「片付ける」「しまう」を近畿九州の人は「なおす」という

 「模造紙」の呼び方は"個性派"がずらり!

 通学区域を東日本の人は「学区」北陸の人は「校下」西日本の人は「校区」という

 遊びの言葉バリエーションそのー

 「どれにしようかな、神様のいうとおり」に続く言葉は?

 方言共通語

 関西人の証「マクド」「ホカス」「大学~回生」

 最下位のことを東日本の人は「ビリ」西日本の人は「ドベ」という

 「仲間に入れて」の掛け声古語が地方で生きている

 鶏肉のことを近畿九州の人は「かしわ」という

 西日本の人が使う「補助輪付き自転車」の多様な別名

 「コマ付き」「コロ付き」「ハマ付き」

 遊びの言葉バリエーションその2

 じゃんけんのやり方「じゃんけんぽん」ばかりじゃない

 コラム 方言の未来

 爪ぎわの皮がむける痛いヤツ東は「ささくれ」西は「さかむけ」という

 「目のできもの」の呼び名は全国で250以上!

 「あざ」は多くの地域で「あおあざ」だが北海道はじめ「あおたん」も多い

 「共通語だと思っていた」各地から寄せられた情報

 日常生活の気づかない方言

 中四国九州の「ご飯をつぐ」近畿などの「掛け布団を着る」

 とても豊富な「とても」の言い方いろんな"感動"が伝わってくる



第2部 都道府県別出身地がバレる言葉

 01北海道 空揚げのことをザンギという

 02青森  (仲間に)入れてをカデテという

 03岩手  「大変だ」「きつい」をゆるくないという

  コラム 北海道・東北地方の気づかない方言

 04宮城 えもいわれぬ違和感をいずいという

 05秋田 完成させることをでかしたという

 06山形 まるいち(①)をいちまるという

 07福島 「見たことある?」を見たときある?という

 08茨城 あおあざをあおなじみという

 09栃木 洗濯物を取り込むことを(洗濯物を)こむという

 10群馬 花に水をやる人(係)を水くれ当番という

  コラム 関東地方の気づかない方言

 11埼玉 (電車などに)乗ることをのつかるという

 12千葉 あおあざをあおなじみという

 13東京 片付けることをかたすという

 14神奈川 語尾にじゃんをつける

 15新潟 模造紙をタイヨーシという

 16富山 模造紙をガンビという

 17石川  歌詞の一番を一題目という

  コラム 中部地方の気づかない方言

 18福井 テレビ放送終了後の"砂嵐"をじゃみじゃみという

 19山梨 (かゆいところを)かくことをかじるという

 20長野 「前で」を前ででという

 21岐阜 模造紙をビーシ(B紙)という

 22静岡 沈澱する状態をこずむという

 23愛知 鋭くとがらせることをトキントキンにとがらせるという

 24三重 机を運ぶことをつるという

 25滋賀 (みそ汁などの)塩気が薄いことをみずくさいという

  コラム 近畿地方の気づかない方言

 26京都 鳥肌のことをさぶいぼという

 27大阪 体育座りのことを三角座りという

 28兵庫 補助輪付き自転車のことをコマ付きという

 29奈良 一生懸命のことをせいだいという

 30和歌山 (自転車などを)押して行くことをついて行くという

 31鳥取 沈澱する状態をとどむという

  コラム 中国地方気づかない方言

 32島根 転ぶことをまくれるという

 33岡山 ふざけることをちばけるという

 34広島 とりあえずの意味でたちまちという

 35山ロ 届かないことをたわんという

 36徳島 くだらないことをたつすいという

  コラム 四国気づかない方言

 37香川 満腹になることをおきるという

 38愛媛 模造紙をトリノコヨーシという

 39高知 なぞることをえぞるという

 40福岡 小銭に替えることをこまめるという

 41佐賀 「ない」ことをあってないという

 42長崎 うっとうしいをやぜかという

 43熊本 扉を閉めて出ることをあとぜきという

 44大分 車がすれ違うを離合するという

 45宮崎  家での予習復習を宅習という

  コラム 九州気づかない方言

 46鹿児島 黒板消しをラーフルという

 47沖縄 「すごく」と強調する時にしにを使う

  コラム 沖縄気づかない方言


こんな方言は使っていない


索引

書籍からの画像で注記のないものは、著作権法上の「引用」の範囲内であるか、著者の著作権が切れて刊行後五十年以上経っているものである筈です。