柏谷嘉弘『續日本漢語の系譜』

国語史・日本語史周辺(日本文学・日本史・言語学などなど)の覚書です。
最善の説を記録しているものではありません。変な説も記録しています。
書誌として不完全です。
項目の形に規準はほとんどありません*
「検索」ボタンを活用して下さい。 岡島昭浩がやっております。 一部、JSPSの15H01883,18520354などの恩恵を受けております。

2020年1月末に消えるそうですが、移転先は未定です。

柏谷嘉弘『續日本漢語の系譜』

柏谷嘉弘

『續日本漢語の系譜』東宛社

平成九年四月三〇日発行

ISBN:4924694347

序章

第一章 立野春節本白氏文集の性格

 第一節 諸本の書誌

  (一) 立野春節本白氏文集

  (二) 金澤文庫白氏文集

  (三) 蓬左文庫白氏文集

  (四) 神田本  白氏文集

 第二節 立野春節本卷第三・第四の日本漢語

  (一) 日本漢語認定の規準

  (二) 語数

 第三節 神田本の日本漢語との比較

  (一) 神田本の日本漢語

  (二) 比較の方法

  (三) 立野春節本との比較

  (四) 神田本独自の日本漢語

 第四節 結び

第二章 白氏文集日本漢語

 第一節 語数

 第二節 語の形相

  (一) 「姓-官名」

  (二) 上人

  (三) 和漢混種語

  (四) 文選読

  (五) 多字語

 第三節 日本漢語の読み

  (一) 声調

  (二) 声調意味の識別

  (三) 頭子音

  (四) 韻(中心母音)

 第四節 古典への影響

  (一) 訓点本と古典

  (二) 注目される語句

 第五節 現代語との関連

第三章 語彙

附 文選読

書籍からの画像で注記のないものは、著作権法上の「引用」の範囲内であるか、著者の著作権が切れて刊行後五十年以上経っているものである筈です。