捃印補正

国語史・日本語史周辺(日本文学・日本史・言語学などなど)の覚書です。
最善の説を記録しているものではありません。変な説も記録しています。
書誌として不完全です。
項目の形に規準はほとんどありません*
「検索」ボタンを活用して下さい。 岡島昭浩がやっております。 一部、JSPSの15H01883,18520354などの恩恵を受けております。

2020年1月末に消えるそうですが、移転先は未定です。

捃印補正

和漢書画捃印補正

捃印補正序 寛政十一年己未暮春之吉河曲知叟細合方明題于平安白紛社

此編は万治年中に刊する所の和漢印尽と云ありて世に行はる 其集る所伝写の誤りすくなからず 今和漢古今の書画収蔵の家に索め鑑賞の人に訪ねて広く集め遍く録 真蹟の尤も真なるものについて一一是を改正し印章の傍に釈文をなす 題して捃印補正と云

書籍からの画像で注記のないものは、著作権法上の「引用」の範囲内であるか、著者の著作権が切れて刊行後五十年以上経っているものである筈です。