安部譲二『サラリーマンの屁無頼語講座』

国語史・日本語史周辺(日本文学・日本史・言語学などなど)の覚書です。
最善の説を記録しているものではありません。変な説も記録しています。
書誌として不完全です。
項目の形に規準はほとんどありません*
「検索」ボタンを活用して下さい。 岡島昭浩がやっております。 一部、JSPSの15H01883,18520354などの恩恵を受けております。

2020年1月末に消えるそうですが、移転先は未定です。

安部譲二『サラリーマンの屁無頼語講座』

安部譲二

『サラリーマンの屁無頼語講座』徳間文庫1994 ISBN:4198901155

(安部譲二『スゴめサラリーマン』1989 ISBN:4191239538 改題)

うわて

がらす

ぎる

くりそ

ごらん

さむい

しかと

しま

づけ

てっぽう

とん

にのきり

のづら

はくい

はだかむし

はと

はんちく

ぴゅー

ぴん

ふだじゅん

べろん

ぼんくら

まちがい

やくねた

あんぱん

きす

しゃり

つめたいの

ねっこ

ねた

ぱけ

あし

あったかい

いたずら

いっぽんやす

おおとん

おてん

かいせん

かすり

がみ

きず

じぎり

すいち

はしる

づく

つら

とんぼ

ぬけ

ため

ひともく

ぽんこつ

ひらっこ

むりめ

めがすり

もどり

あげさげ

うえした

えんそ

かきもの

しのぎ

なま

ふところ

まかない

みかじめ

りつ

あり

うでかし

えだ

かしもと

かんばん

かんめ

くすぶり

ぶにや

くま

けつもち

ごとし

しきてん

たかめ

たろう

だんべ

ねす

はいなし

はんぐれ

びりや

へやずみ

よかた

ろくま

うさぎ

おふだ

がさ

でこすけ

いんぎる

ぱい

ばくだん

ぱろーる

よせば

どうぐ

だんびら

ながもの

はじき

まめ

やっぱ

れんこん

えず

きんぐつわ

けん

のたくり

はいだし

へんた

もさ

おろく

ぎり

さかずきごと

ちらし

つきより

ほうめん

書籍からの画像で注記のないものは、著作権法上の「引用」の範囲内であるか、著者の著作権が切れて刊行後五十年以上経っているものである筈です。