大松幾子編著『対談 朗読文化』

国語史・日本語史周辺(日本文学・日本史・言語学などなど)の覚書です。
最善の説を記録しているものではありません。変な説も記録しています。
書誌として不完全です。
項目の形に規準はほとんどありません*
「検索」ボタンを活用して下さい。 岡島昭浩がやっております。 一部、JSPSの15H01883,18520354などの恩恵を受けております。

2020年1月末に消えるそうですが、移転先は未定です。

大松幾子編著『対談 朗読文化』

大松幾子編著

対談 朗読文化

かど創房

1996年

対談 朗読文化

対談 朗読文化

田近洵一 *朗読文化の創這

遠藤滋 *朗読の歴史と未来

中原多代 *声の文化

谷川俊太郎 *ことば日本語・詩・ろうどく

川崎洋 *生きていることば

山口正 *声にのせよう言葉と心

大出綾子・山口正 *短歌を詠む

大島広志 *語りと朗読

朝枝善照・野呂昶 *文学・宗教・朗読

川野楠己・小林高寿・古川清彦 *朗読のミラーボール

和田能卓・山口正 *声は精神の写し絵

音声ノート *大松幾子

 母音

 直音清音カ行音

 直音清音サ行音からワ行音まで

 直音濁音ガ行音

 直音鼻濁音ガ行音

 直音濁音ザ行音ダ行音

 直音濁音半濁音 バ行音バ行音

 拗音清音濁音半濁音

 撥音促音

まとめ

あとがき

書籍からの画像で注記のないものは、著作権法上の「引用」の範囲内であるか、著者の著作権が切れて刊行後五十年以上経っているものである筈です。