『言語生活』430

国語史・日本語史周辺(日本文学・日本史・言語学などなど)の覚書です。
最善の説を記録しているものではありません。変な説も記録しています。
書誌として不完全です。
項目の形に規準はほとんどありません*
「検索」ボタンを活用して下さい。 岡島昭浩がやっております。 一部、JSPSの15H01883,18520354などの恩恵を受けております。

2020年1月末に消えるそうですが、移転先は未定です。

『言語生活』430

『言語生活』

1987.9

ことばのレトロ〉


座談会》レトロとノスタルジー 泉麻人+稲垣吉彦+岸田秀+沢木幹栄

レトロスペクション・プロスペクション    平田由美 22

辞書から消えた語、消える語 柴田武28

最近の新聞にみるレトロ語 清野徹   42

レトロ・ブームの仕掛け人たち   よくわかるレトロ・ブームのしくみ 新津タコ 52

エッセイ

 ハイテク時代のレトロ感覚 柏木博 18

 時には親のない子のように 島田雅彦 26

 「ギョッ!」 小沢昭一 49

 裕ちゃん、それともシャボン玉 宮迫千鶴 50

〈消えてゆく懐かしい方言〉      59

 沖縄(中本正智)

 津軽(佐々木隆次)

 博多(長谷川法世)

 出雲(広戸惇)

 京都(寿岳章子)

 土佐(土居重俊)

 東京(秋永一枝)

読者投稿〉懐かしいことば、あの時代      36

      木炭車から太陽族まで 岩井三窓 40

風信計

言語時評 英語の影響  比嘉正範 2

      似ている言葉     松岡正剛 3

エクアン妄想 肉体と魂   二宮正之 74

新・ことばのくずかご〈第41回>     93

現代日本語用例大全集〈第44回〉    見坊豪紀 88

読者投稿 東京におけるガ行鼻濁音の消失      永田高志 66-72

録音器》「東京ことば」聞き書(9)      秋永一枝 84

各地のねぎらいのことば9「こなんぎかけました」      87

こころ言葉deにっぽん5      秦恒平 80

稲垣吉彦新刊探語帳       21

ことばの散歩69       73

新刊十字路       82

目       58

耳       79

切り抜き帳     16・20

読老と編集部       96

表紙 山中良二郎

ビラ 梶野九陽

表紙によせて 藤富保男

目次・本文カット 桜井清光

速記 風間耿子

写真 金井塚一男

書籍からの画像で注記のないものは、著作権法上の「引用」の範囲内であるか、著者の著作権が切れて刊行後五十年以上経っているものである筈です。