『宛字外来語辞典』

国語史・日本語史周辺(日本文学・日本史・言語学などなど)の覚書です。
最善の説を記録しているものではありません。変な説も記録しています。
書誌として不完全です。
項目の形に規準はほとんどありません*
「検索」ボタンを活用して下さい。 岡島昭浩がやっております。 一部、JSPSの15H01883,18520354などの恩恵を受けております。

『宛字外来語辞典』

1979年11月21日 第1刷発行

宛字外来語辞典編集委員会

柏書房

はしがき

字画引検索目次

例言

依拠・参考文献

I 一般件名・人名

II 地名

 A 一般外国地名

 B 千島・樺太関係地名

 C 日本の旧国名・地方名

III 参考資料

 A 「延喜式」にみる諸国物産一覧

 B 深江輔仁「本草和名」にみる表記

 C 寺島良安和漢三才図会」にみる表記

 D 箕作院甫「改正増補蛮語箋」にみる表記

 E 福沢諭吉世界国尽」にみる表記例    虐

 F 史学会「外国地名人名称呼一覧」にみる表記

 G 外国名の漢字表記および略語表記一覧

 H 「西洋度量衡」表

 I 表記漢字資料

  1 草仮名片仮名万葉仮名一覧

  2 外来語の単位用語への宛字(国字)一覧

  3 オランダ語アルファベットとその宛字

索引

宛字外来語辞典

宛字外来語辞典

書籍からの画像で注記のないものは、著作権法上の「引用」の範囲内であるか、著者の著作権が切れて刊行後五十年以上経っているものである筈です。