〈井上ひさし・その言語宇宙の魅力〉

国語史・日本語史周辺(日本文学・日本史・言語学などなど)の覚書です。
最善の説を記録しているものではありません。変な説も記録しています。
書誌として不完全です。
項目の形に規準はほとんどありません*
「検索」ボタンを活用して下さい。 岡島昭浩がやっております。 一部、JSPSの15H01883,18520354などの恩恵を受けております。

〈井上ひさし・その言語宇宙の魅力〉

『国文学 解釈と鑑賞』 昭和五十九年8月号

井上ひさし

井上ひさし=舞台のアルバム 5

対談吉里吉里人」を語る/井上ひさし松田修10

井上ひさし世界

 井上ひさし言語世界/中村明31

 井上ひさし江戸 戯作をこえた戯作者/小池正胤40

その小説群・作品

 「モッキンポット師の後始末」一神父の読み方/A・Z・ビハリ49

 「手鎖心中」/長島弘明

 「四十一番の少年」/羽鳥徹哉59

 白球を追う風景「下駄の上の卵」/山田有策65

 「新釈遠野物語」小論/大野淳一71

 「ブンとフン」/井箇二郎76

 「救済」へ 「黄色い鼠」/秋山和夫 81

ドラマ世界作品

 「日本人のへそ」/今村忠純89

 二重人格と言葉の両義性「表裏源内蛙合戦」小論/野口武彦96

 「珍訳聖書」/扇田昭彦

 「しみじみ日本乃木大将」/小泉浩一郎

 井上ひさし自身による自身のため「天保十二年シェイクスピア」論/みなもとごろう

 「道元の冒険」只管打坐のパロディ/栗坪良樹

 「藪原検校」/武藤元昭

 「吾輩は漱石である」/石崎等

 「頭痛肩こり樋口一葉」/堂本正樹

参考文献目録

 井上ひさし出版・上演目録

書籍からの画像で注記のないものは、著作権法上の「引用」の範囲内であるか、著者の著作権が切れて刊行後五十年以上経っているものである筈です。