国語史資料の連関 このページをアンテナに追加 RSSフィード

間違い・不足などがありましたら、せせら笑って済ませずに、コメントを頂くか、よりよいものをどこかで公開なさっていただければ、幸甚至極です。

2013-02-10

[][]『少女世界投稿規定 『少女世界』投稿規定 - 国語史資料の連関 を含むブックマーク はてなブックマーク - 『少女世界』投稿規定 - 国語史資料の連関 『少女世界』投稿規定 - 国語史資料の連関 のブックマークコメント

投書用紙は半紙で、二十四字詰十行以内のこと。また、字体は、楷書行書で、わかりやすく書いて下さい。

文体は御隨意です。原稿のはじめに題目を記し、次に住所と姓名とを明瞭に書き、その次から文章を書くのです。

▲毎月十日で切り、翌月発表

▲他の雑誌書籍に出たのを剽窃したのは、勿論没書にします。

▲優等者には、甲賞(一名)一円の書籍、乙賞(二名)八十錢の書籍、丙賞(三名)五十錢の図書を呈します。

▲賞品は、発行日の後、一週間以内に送ります。

和歌俳句、顧問室、娯楽室、談話室の投書用紙は、ハガキ又はハガキ大の西洋紙に限ります。

『少女世界』3-13による 明治41.10.1

トラックバック - http://kokugosi.g.hatena.ne.jp/kuzan/20130210

2013-02-09

[]異種の仮名を使用する上の注意 異種の仮名を使用する上の注意 - 国語史資料の連関 を含むブックマーク はてなブックマーク - 異種の仮名を使用する上の注意 - 国語史資料の連関 異種の仮名を使用する上の注意 - 国語史資料の連関 のブックマークコメント

 異種の仮名を使用する上の注意です。普通に仮名平仮名を用ひる方がよいですが、平仮名を用ひた文の中に片假名を使用する場合は大体、外国の地名人名に限るものと思って下さい、たとへば、シンガポールとか、ナポレオンとか。其の他は、ラヂオとかモーターサイレントか、日本に適訳がない舶来品などを書く場合は異種の仮名を用ひますが、此外の場合——例へば、そっと見たとか、ぐっすり眠ったとか、はっと驚いたとか、はら/\と涙をこぼした、とか、日本語副詞を、『ソット』『グッスリ』『ハラ/\』『ハット』などと書く人が多いが、これはよくない癖です。やはり平仮名で書くべきです。

トラックバック - http://kokugosi.g.hatena.ne.jp/kuzan/20130209

2013-02-08

[][]『中學世界』投書規定 [[『中學世界』]]投書規定 - 国語史資料の連関 を含むブックマーク はてなブックマーク - [[『中學世界』]]投書規定 - 国語史資料の連関 [[『中學世界』]]投書規定 - 国語史資料の連関 のブックマークコメント

一、投書は各欄とも、決して政治的時事論に渉るべからざること

二、用紙は半紙又は美濃紙に限る(但し英文は洋紙) 投書は種目に付 一人一篇以上を認むるを許さざること、字数行数広告の通り、但新体詩は一行二句一句、凡十字)

三、投書には題の下に住所姓名を明記し、書体楷書にて仮名平仮名を用ひ明瞭なるを要す。匿名投書は凡て没書とす

四、各種の投書は必ず別紙に認め、各種の文は其篇首に文の種目を記すべし 例へば論文論文叙事文叙事文と認るが如し、又封筒の上に「中学世界原稿」の文字を記すべし。

五、投書の中には、他の用事の文句を記すべからず

六、投書には各自句点を施すべし、圏点は一切施すを禁ず。

七,投書は他人の作物を剽窃するを禁ず。

投書は一切返却せず

『中學世界』5-9による 明治35.7.10

トラックバック - http://kokugosi.g.hatena.ne.jp/kuzan/20130208

2013-02-06

[][]『女學世界』投稿規定 [[『女學世界』]][[投稿規定]] - 国語史資料の連関 を含むブックマーク はてなブックマーク - [[『女學世界』]][[投稿規定]] - 国語史資料の連関 [[『女學世界』]][[投稿規定]] - 国語史資料の連関 のブックマークコメント

一、本誌は女子の手に成れる投稿を歓迎す

一、投書の種類は文章文体国文普通文に限る) 詩歌新体詩短歌今様の類) 小説優美にして卑猥ならざるもの等とす

一、投書の期日は規定なきも懸賞文は所定に依る

一、投書の用紙は半紙二ツ折(和歌は端書?に限る)半面十行一行二十四字詰にて文字正楷に限る

一、投書は各種類を別紙に認め匿名?を欲するものと雖ども必ず其姓名住所を記載するを要す

一、投書の送附は博文館編輯局宛にて封筒の表面に『女學世界原稿』と記載すること

一、投書は採否に拘らず一切返戻せざるものとす

『女學世界』1-1による 明治34.1.5

トラックバック - http://kokugosi.g.hatena.ne.jp/kuzan/20130206

2013-02-05

[][]『嶽水會雜誌投書心得「投稿は楷書にて……仮名平仮名を用ゐられたし」 『嶽水會雜誌』投書心得「投稿は楷書にて……仮名は平仮名を用ゐられたし」 - 国語史資料の連関 を含むブックマーク はてなブックマーク - 『嶽水會雜誌』投書心得「投稿は楷書にて……仮名は平仮名を用ゐられたし」 - 国語史資料の連関 『嶽水會雜誌』投書心得「投稿は楷書にて……仮名は平仮名を用ゐられたし」 - 国語史資料の連関 のブックマークコメント

一 論説匿名を許さず 其他諸欄の投稿は紙上にて匿名苦しからざれども本名は編輯員まで通告あれ

一 長文と雖 全編を寄稿せざれば没書とす

一 投稿は楷書にて明瞭に記し仮名平仮名を用ゐられたし 鉛筆ペンにて記ししものは没書となす、英文獨文苦しからず

一 投稿は一切返還せず

一 投書函は教務掛に備ふ 原稿紙は編輯員より受取られたし

『嶽水会雑誌』1による 明治32.3.30 

(六号まで同じ)

八号以下

各種の投稿を歓迎す

字體の明確を要求す

論説匿名を許さず

新體詩は二欄にせよ*1

俳句又同前たるべし

部員原稿紙を交付す


第十三号

原稿には特別の必要あるの外、平仮名を使用せらる可し

*1:二段組の

トラックバック - http://kokugosi.g.hatena.ne.jp/kuzan/20130205