国語史資料の連関 このページをアンテナに追加 RSSフィード

間違い・不足などがありましたら、せせら笑って済ませずに、コメントを頂くか、よりよいものをどこかで公開なさっていただければ、幸甚至極です。

2012-09-04

[]雑炊(物類称呼 巻4) 雑炊(物類称呼 巻4) - 国語史資料の連関 を含むブックマーク はてなブックマーク - 雑炊(物類称呼 巻4) - 国語史資料の連関 雑炊(物類称呼 巻4) - 国語史資料の連関 のブックマークコメント

雑炊 ざふすい○河内及播州辺にて「○びゃうたれ」と云 加賀越中或は但馬にて「○みそづ」といふ 越前にて「○にまぜ」と云 伊勢にて「○いれめし」と云 東国にて「○ざふすい」又「○いれめし」といふ 婦人の詞に「○おぢや」といふ 又京都にて正月十七日の朝著菜の塩𩞀《 こな》を祝ひて会す これを「○ふくわかし」と云 大坂及堺辺にては神棚に備たる雑煮あるは飯のはつほ等を集置て糝《こなかき》に調へ食す これを「福わかし」と云 「こながき」とは俗にいふ雑水《ざふすい》也。土佐の国にては正月七日、雑水に餅を入たるを「福わかし」と云。武江にては正月三日上野谷中口護国院に「福わかし」有 「大黒の湯」と称す 男女群集すること也

http://archive.wul.waseda.ac.jp/kosho/ho02/ho02_00619/ho02_00619_0004/ho02_00619_0004_p0018.jpg
トラックバック - http://kokugosi.g.hatena.ne.jp/kuzan/20120904

2007-08-19

[]出雲の国の人のハヒフヘホ「松の落葉出雲の国の人のハヒフヘホ「松の落葉」 - 国語史資料の連関 を含むブックマーク はてなブックマーク - 出雲の国の人のハヒフヘホ「松の落葉」 - 国語史資料の連関 出雲の国の人のハヒフヘホ「松の落葉」 - 国語史資料の連関 のブックマークコメント

出雲の国の人は、ハヒフヘホの五字をいふ事甚だ重くして、余国と大にちがふ也。ハヒフヘホを、フワ、フイ、フ、ヒヘ、フホと云、又その字の頭にあることばをば、梅(うめ)、馬(うま)と云り。又芸州の人は、多くはクワのかなをカと云り、観音(かんのん)、一貫(いつかん)のるい也。又伊与の国の方言に、目をさますと云事を、すべておどろくと云、ねむらず目をさましてゐるを、おどろいてゐると云なり。

トラックバック - http://kokugosi.g.hatena.ne.jp/kuzan/20070819

2005-03-20

[]周圏・田舎人の語 周圏・田舎人の語 - 国語史資料の連関 を含むブックマーク はてなブックマーク - 周圏・田舎人の語 - 国語史資料の連関 周圏・田舎人の語 - 国語史資料の連関 のブックマークコメント

賀茂真淵冠辞考」「いなのめの」

ゐなか人の語は、語のよく通ひてむかしも今もことならぬこと多し。



鏡味明克「方言史をどうとらえるか」『日本語学』1983-11

トラックバック - http://kokugosi.g.hatena.ne.jp/kuzan/20050320

2003-05-01

[]道教え 福岡 道教え 福岡 - 国語史資料の連関 を含むブックマーク はてなブックマーク - 道教え 福岡 - 国語史資料の連関 道教え 福岡 - 国語史資料の連関 のブックマークコメント

関西科研 道教え』というcd-rom(平成12~14年度文部科学省科学研究費補助金 基盤研究(B)(1) コミュニケーションの地域性と関西方言の影響力についての広域的研究 研究代表者:陣内正敬)の、福岡部分を抜き出したものです。見やすいように、体裁を変えました。

「このディスク内のデータは、すべてご自由にお使い下さい。但し、著作権は放棄しておりませんので、使用する際には出典を明記してください。」とあるので、ここに注記します。自由利用に供されましたことを感謝します。末尾に、オリジナルのreadme.txt(2003.3.24)を添えておきます。

凡例

「1、親しい友人に道を聞く場合2、見知らぬ人に道を聞く場合」とありますが、「1、見知らぬ人に道を教える場合 2、親しい友人に道を教える場合」であろうと思います。

filelist

1 話者A 70女

音声資料

こーを、これを、左に曲がって、うん、ここから左に曲がって郵便局の角を右に曲がって行くと、交番があって、デパートの間をまっすぐ行くと突き当りが駅です。

Download filelist

音声資料

ここ、こぉー行こうが、そして左に曲がったら郵便局と銀行の間ばまーっすぐ行って曲がって行って交番とデパートの間を行ったらね、もぉ駅が見えようけんすぐそこ。

Download filelist

2 話者B 60男

音声資料

次の四辻を左に曲がって、えー、右っ側に郵便局がありますからそれに沿ってずーっと行きよったら右っ側に交番署が出てきます。そこから右に曲がってまっすぐ行けば駅にあたりますよ。

Download filelist

音声資料

次の四辻ば右に曲がって郵便局があろうが。あれからずぅーっと右に沿ってずーっと行きよったら次の二つ目の角に交番署があるけん、そっから右へ曲がってまっすぐ行ったら駅ぶつかるやね。

Download filelist

3 話者C 20男

音声資料

えっとー、目の前の交差点を左に曲がっていただいて、えーっと、それで少し歩くと、えー銀行と郵便局の間の先に三叉路がありますので、そこを右に曲がっていただいて、えっとそれで道なりにずっと行くと、えー、右手に交番があります。えー、その先にデパートがありますので、えー、そこの三叉路を右に曲がっていただくと、少し歩いてえーと、駅に着きます。

Download filelist

音声資料

えっとー、そこを左に曲がると、突き当って、えーとー、突き当たったら三叉路があるけん、それを右に曲がると、こう、道が曲がってって、それを道なりに行くと、えと交番とデパートがあるけん、そこの三叉路を右に曲がって、目の前が駅よ。

Download filelist

4 話者D 20女

音声資料

あの、まずあの四つ角があるまでまっすぐ行って、それから左に曲がります。で、両側に郵便局と銀行があると思うんで、そこをまっすぐ行って、つきあたりが公園になります。で、また右に曲がって、ずっとまっすぐ行って、左に曲がってずっとまっすぐ行って、前に交番があったら、右に曲がって、そのまままっすぐ行ったら駅に着きます。

Download filelist

音声資料

とねぇー、四つ角があるまでまっすぐ行ってぇ、それから左に曲がってぇ、なんか両側に郵便局と銀行があると思うけん、そこをずっとまっすぐ行ってぇ、突き当りが公園なったら、右に曲がる。で、ちょっとまっすぐ行って、交番が見えると思うけん、その交番をまた過ぎて、右に曲がって、両側に交番とデパートがあると思うけん、そこをずーっとまたまっすぐ行ったら駅に着くと思うよ。

Download filelist


オリジナルのreadme.txt

関西科研(KK科研) 道教えCD-ROM版


***************「はじめにお読みください」*******************

このCD-ROMには、6都市(東京、名古屋、大阪、広島、高知、福岡)と、

サンプルとして作成した徳島市の道教え音声データが収録されてい

ます。1枚の地図を見ながら駅までの道を2パターン(1、親しい友人

に道を聞く場合2、見知らぬ人に道を聞く場合)で話してもらい、そ

れらを文字化し、談話を閲覧しながら音声も同時に聞けるようにし

ています。

なお、KK科研という名称は、当研究に携わった研究者のメーリン

グリストで用いられた関西科研の別称です。

●内容の閲覧について

ディスク内には、HTML形式(Windows版 Internet Explorer5.5/6で

動作確認済み)のファイルと、Windows版 Excel2000で作成、保存し

た Excelファイルが収められています。対応するソフトウェアが搭

載されていない場合は正常に動作しない場合があります。またこれ

らのファイルには、mp3 形式音声データを含んでいますが、音声

を再生出来ない環境、またこのファイル形式対応するソフトウェ

アがない環境ではこれを聞くことは出来ません。

●ディスク内の構成と閲覧方法

ディスク内のデータは、このreadmeファイル以外はすべてインデッ

クスページ(index.htm)につながっています。まず始めに、このフ

ァイルを開いてください。

「日本地図」、「道教え地図」、「Excelデータ」には、各ファイル

へのリンクが張られています。

「日本地図」をクリックすると、日本地図がまずでてきます。県名

が書かれている都市をクリックすると、それぞれの都市の詳細が見

えるようになっています。

「蛙」のアイコンは、クリックすると前のページに戻る(かえる)

ように設定しています。また、「スピーカー」のアイコンは、クリ

ックすると、談話音声が流れるように設定しています。

「道教え地図」をクリックすると、今回調査で使用した地図を見る

ことができます。

「Excelデータ」をクリックすると、各調査地点の道教え文字化資料

をExcelで閲覧することができ、「くちびる」のアイコンをクリック

すると、談話音声聞くことができます。

談話文字化する際、調査員と話者の区別をつけるため、調査員の

会話は、文字を灰色にしています。


著作権について

このディスク内のデータは、すべてご自由にお使い下さい。但し、

著作権は放棄しておりませんので、使用する際には出典を明記して

ください。

関西科研(KK科研)の分担者は下記のとおりです(あいうえお順)。

   有元光彦(山口大学)

   岩城裕之(奈良女子大学文学部附属中等教育学校)

   太田有多子(椙山女学園大学)

   金沢裕之(横浜国立大学)

   岸江信介(徳島大学)

   久木田恵(愛知教育大学)

   真田信治(大阪大学)

   陣内正敬(関西学院大学)※代表者

   杉村孝夫(福岡教育大学)

   高橋顕志(広島大学)

   田中ゆかり(日本大学)

   友定賢治(広島県立保健福祉大学)

   友定優子(大阪大学大学院)

   二階堂整(福岡女学院大学)

   灰谷謙二(広島女学院大学)

   橋尾直和(高知女子大学)

   福島真司(宮崎国際大学)

   村上敬一(神戸松蔭女子学院大学)

   三宅直子(関西学院大学大学院)

   吉岡泰夫(国立国語研究所)

CD-ROM作成協力者 

   波連ゆかり徳島大学大学院

トラックバック - http://kokugosi.g.hatena.ne.jp/kuzan/20030501