国語史資料の連関 このページをアンテナに追加 RSSフィード

間違い・不足などがありましたら、せせら笑って済ませずに、コメントを頂くか、よりよいものをどこかで公開なさっていただければ、幸甚至極です。

2002-06-27

[]和訓栞大綱(166)(終) 和訓栞大綱(166)(終) - 国語史資料の連関 を含むブックマーク はてなブックマーク - 和訓栞大綱(166)(終) - 国語史資料の連関 和訓栞大綱(166)(終) - 国語史資料の連関 のブックマークコメント

羅什大般涅槃経悉談章中國品を見れハ五十音とも悉談章也 [あいうえを]ハ〓〓〓〓嗚也 [かきくけこ]ハ迦鶏倶計〓也 さしすせそは遮支朱制げた也 [たちつてと]は〓知〓啼嘲也 [なにぬねの]ハ那〓奴泥〓也 [はひふへほ]ハ波〓哺閇報也 [まみむめも]は摩麋模謎〓也 [やいゆえよ]は耶移喩〓曜也 [らりるれろ]ハ羅利盧戻〓也 [わゐうゑお]ハ和〓吁〓〓也 此皆牙歯舌喉唇の音なり よて吉備公音韻の學に長しられしをもて和語を勘辨し五十音に定められしと見えたり 和韻五十字ハ此中國品より略出せしといふ事此書は藏外傳來の本也といふは常州月山寺邦敬の悉談章に見えたり

http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/2562782/52

トラックバック - http://kokugosi.g.hatena.ne.jp/kuzan/20020627

2002-06-26

[]和訓栞大綱(165) 和訓栞大綱(165) - 国語史資料の連関 を含むブックマーク はてなブックマーク - 和訓栞大綱(165) - 国語史資料の連関 和訓栞大綱(165) - 国語史資料の連関 のブックマークコメント

古史通上古語言のまゝに猶今も傳ハれるハ歌詞地名とのニツ也 歌詞のこときハ後の撰述の者改め作る事を得かたき事あり 地名に至てハ異朝の歴代州縣郡國其沿同しからさるか如くにハあらす こゝをもて今によりて古を考ふるに自ら其徴とするに足れるものありといへり

http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/2562782/52

トラックバック - http://kokugosi.g.hatena.ne.jp/kuzan/20020626

2002-06-25

[]和訓栞大綱(164) 和訓栞大綱(164) - 国語史資料の連関 を含むブックマーク はてなブックマーク - 和訓栞大綱(164) - 国語史資料の連関 和訓栞大綱(164) - 国語史資料の連関 のブックマークコメント

○佛経は呉音儒道兩典は漢音云々此事本朝語園には延暦帝の制のよしいへり されと延暦の官符の文に須各依本業疏讀法華金光二部漢音と見えたれは信するに足らす

http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/2562782/52

トラックバック - http://kokugosi.g.hatena.ne.jp/kuzan/20020625

2002-06-24

[]和訓栞大綱(163) 和訓栞大綱(163) - 国語史資料の連関 を含むブックマーク はてなブックマーク - 和訓栞大綱(163) - 国語史資料の連関 和訓栞大綱(163) - 国語史資料の連関 のブックマークコメント

朝鮮諺文はて和音五十字を彼國の人書たるを見しにイヰともに〓に作りエヱ通して〓に作りヲオ皆〓に作りたり されハ悉曇にても〓〓〓《エヲ》の三音に單複有のみにて呉音ハなし 諺文にも〓〓〓ともに一字つゝなれハヰヱオ三音は五十字に准し副《ツケ》し成ヘし 悉曇家の舊音にはワの音あれとも新音にハワの音なく〓の音のみなるをや

http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/2562782/52

トラックバック - http://kokugosi.g.hatena.ne.jp/kuzan/20020624

2002-06-23

[]和訓栞大綱(162) 和訓栞大綱(162) - 国語史資料の連関 を含むブックマーク はてなブックマーク - 和訓栞大綱(162) - 国語史資料の連関 和訓栞大綱(162) - 国語史資料の連関 のブックマークコメント

○譲ハ[ゆつる]を[せむる]とし結を解とし浮を沈むとし面ふを背くとし荒るを定まると云 臭しと香はしと云ひ 饗を祥ひとし 逆を迎ふとし 従ふと追ふとよまし 亂を治まると讀の類 是を倒語と云り

http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/2562782/52

トラックバック - http://kokugosi.g.hatena.ne.jp/kuzan/20020623