国語史資料の連関 このページをアンテナに追加 RSSフィード

間違い・不足などがありましたら、せせら笑って済ませずに、コメントを頂くか、よりよいものをどこかで公開なさっていただければ、幸甚至極です。

2018-04-06

[]【演説島地黙雷【演説】島地黙雷説 - 国語史資料の連関 を含むブックマーク はてなブックマーク - 【演説】島地黙雷説 - 国語史資料の連関 【演説】島地黙雷説 - 国語史資料の連関 のブックマークコメント

演説】エンゼツ 英語のSpeechの訳語がなくて当惑したのを、島地黙雷氏が仏典から取って斯う訳したのが、一般に行なはれるやうになったのである。

小林花眠『新しき用語の泉』(1921)p.123


小林花眠『新しきことばの泉』

http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/958744/72

トラックバック - http://kokugosi.g.hatena.ne.jp/kuzan/20180406