国語史資料の連関 このページをアンテナに追加 RSSフィード

間違い・不足などがありましたら、せせら笑って済ませずに、コメントを頂くか、よりよいものをどこかで公開なさっていただければ、幸甚至極です。

2013-03-03

磨光韻鏡餘論・4オ 磨光韻鏡餘論・4オ - 国語史資料の連関 を含むブックマーク はてなブックマーク - 磨光韻鏡餘論・4オ - 国語史資料の連関 磨光韻鏡餘論・4オ - 国語史資料の連関 のブックマークコメント

 次解文者磨光韻鏡上下巻大分為六一序二跋三緒言

 四本図五索隠六門法雖六種不同総為一題両巻

〇第一序二先釈題名次解序文初題号

磨光韻鏡

李登詳校篇海

顧野王玉篇

曰韻者総音韻之稱也

http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/993376/16
トラックバック - http://kokugosi.g.hatena.ne.jp/kuzan/20130303