国語史資料の連関 このページをアンテナに追加 RSSフィード

間違い・不足などがありましたら、せせら笑って済ませずに、コメントを頂くか、よりよいものをどこかで公開なさっていただければ、幸甚至極です。

2013-03-02

磨光韻鏡餘論・註疏梗概 磨光韻鏡餘論・註疏梗概 - 国語史資料の連関 を含むブックマーク はてなブックマーク - 磨光韻鏡餘論・註疏梗概 - 国語史資料の連関 磨光韻鏡餘論・註疏梗概 - 国語史資料の連関 のブックマークコメント

後示2註疏梗概1者、古有2元盛?疏道恵抄(以上切要鈔?援2證之)、寛永以後、住誉切要鈔?*1一巻、宥朔開奩六巻、指微韻鏡鈔五巻、太田嘉方頭書四巻、同増補五巻、同遮中鈔四巻、同指南鈔三巻、小亀益奥?諺解四巻、同秘事大成?二巻、同相伝書*2二巻、湯浅重慶求源鈔?五巻、同問答鈔?四巻、岡玉摩帰元韻鏡四巻、辻氏楊明鈔?四巻、萍風子?詳説大全?四巻、詳解評林?六巻、周海?指要鈔?三巻、宗雅?秘伝抄?一巻、天霊?翻抄?五巻、便蒙抄?一巻、集解?牧野重長頓悟集?一巻、立石氏諺解一巻、井上松斎見妖解四巻、近道秘抄?一巻、沙門盛典易解?四巻、同新増六巻、毛利貞斎袖中抄十二巻、同愚蒙記?尊慧図解綱目?五巻、馬場信武諸鈔大成?九巻、河野通清(斎宮)標註古義二巻、同補遺一巻、乗雲?韻鏡翼二巻、現行于世、密存、則有印融抄?一巻、中根元圭明解四巻、円貞造閫抄二巻、若夫本書、大字韻鏡、古版韻鏡校正韻鏡、訂正韻鏡?改正韻鏡、袖珍韻鏡?、考定韻鏡?(長谷川良察?)、合類韻鏡(湯浅氏)、唐本韻鏡?(太田氏)、改点韻鏡?(河野氏)、眼之所経載于、此尚恐有遺逸、上来三十六家四十八部、計一百五十許巻、要之不知韻鏡之本、徒傚宋張麟之序例、以此為反切図、或費人名反切之贅辨、蕪穢不勝見、雖然詳其説、開奩実為之祖、太田湯浅、毛利、盛典潤色之耳、其餘碌碌屋下架屋爾、

帰元一書怪僻殊甚矣、幸無見則可矣、享保以来河野標註稍改旧轍、斥人名反切之非、解張氏序例、亦頗有力矣、雖然、其以古義目之、尚未穏、至更題於韻鑑、則僻陋欺於世俗耳、矧不知正韻図之訛謬、何以張此書乎、其僻説亦不浅解、如本図、則長谷川氏之本差可矣、恨原書不備文字、世人之惑無如之、何合類韻鏡、勤備文字混同劉鑑、憾據奉旧謬、不能斥其非、予憤発于茲、故正図立説、著2磨光上下巻1爾尚音韻之学、開2正於此1、庶3幾摂拖苾駄之門閫、企2望之1云(開巻玄談畢)

http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/993376/15

*1写本で「往誉」

*2写本で「指伝書」

トラックバック - http://kokugosi.g.hatena.ne.jp/kuzan/20130302