国語史資料の連関 このページをアンテナに追加 RSSフィード

間違い・不足などがありましたら、せせら笑って済ませずに、コメントを頂くか、よりよいものをどこかで公開なさっていただければ、幸甚至極です。

2013-02-09

[]異種の仮名を使用する上の注意 異種の仮名を使用する上の注意 - 国語史資料の連関 を含むブックマーク はてなブックマーク - 異種の仮名を使用する上の注意 - 国語史資料の連関 異種の仮名を使用する上の注意 - 国語史資料の連関 のブックマークコメント

 異種の仮名を使用する上の注意です。普通に仮名平仮名を用ひる方がよいですが、平仮名を用ひた文の中に片假名を使用する場合は大体、外国の地名人名に限るものと思って下さい、たとへば、シンガポールとか、ナポレオンとか。其の他は、ラヂオとかモーターサイレントか、日本に適訳がない舶来品などを書く場合は異種の仮名を用ひますが、此外の場合——例へば、そっと見たとか、ぐっすり眠ったとか、はっと驚いたとか、はら/\と涙をこぼした、とか、日本語副詞を、『ソット』『グッスリ』『ハラ/\』『ハット』などと書く人が多いが、これはよくない癖です。やはり平仮名で書くべきです。

トラックバック - http://kokugosi.g.hatena.ne.jp/kuzan/20130209