国語史資料の連関 このページをアンテナに追加 RSSフィード

間違い・不足などがありましたら、せせら笑って済ませずに、コメントを頂くか、よりよいものをどこかで公開なさっていただければ、幸甚至極です。

2013-02-08

[][]『中學世界』投書規定 [[『中學世界』]]投書規定 - 国語史資料の連関 を含むブックマーク はてなブックマーク - [[『中學世界』]]投書規定 - 国語史資料の連関 [[『中學世界』]]投書規定 - 国語史資料の連関 のブックマークコメント

一、投書は各欄とも、決して政治的時事論に渉るべからざること

二、用紙は半紙又は美濃紙に限る(但し英文は洋紙) 投書は種目に付 一人一篇以上を認むるを許さざること、字数行数広告の通り、但新体詩は一行二句一句、凡十字)

三、投書には題の下に住所姓名を明記し、書体楷書にて仮名平仮名を用ひ明瞭なるを要す。匿名の投書は凡て没書とす

四、各種の投書は必ず別紙に認め、各種の文は其篇首に文の種目を記すべし 例へば論文論文叙事文叙事文と認るが如し、又封筒の上に「中学世界原稿」の文字を記すべし。

五、投書の中には、他の用事の文句を記すべからず

六、投書には各自句点を施すべし、圏点は一切施すを禁ず。

七,投書は他人の作物を剽窃するを禁ず。

投書は一切返却せず

『中學世界』5-9による 明治35.7.10

トラックバック - http://kokugosi.g.hatena.ne.jp/kuzan/20130208