国語史資料の連関 このページをアンテナに追加 RSSフィード

間違い・不足などがありましたら、せせら笑って済ませずに、コメントを頂くか、よりよいものをどこかで公開なさっていただければ、幸甚至極です。

2013-01-22

[]「日本で専売的に製作しているもの」 「日本で専売的に製作しているもの」 - 国語史資料の連関 を含むブックマーク はてなブックマーク - 「日本で専売的に製作しているもの」 - 国語史資料の連関 「日本で専売的に製作しているもの」 - 国語史資料の連関 のブックマークコメント

 文字文化のなかで、むかし海外にあったが途絶えてしまったり、最初からなかったようなもので、日本で現在専売的に製作しているものはいくつかある。座談会新聞連載小説。ほか思いつくままに書き出せば、今日「エッセイ」と呼ばれる文体に、大学の紀要と、そして最近、民放テレビの画面にひしめく夥しい数のテロップ文字、のようになる。

ロバート・キャンベル「エッセイの湾曲部」(1999)

トラックバック - http://kokugosi.g.hatena.ne.jp/kuzan/20130122