国語史資料の連関 このページをアンテナに追加 RSSフィード

間違い・不足などがありましたら、せせら笑って済ませずに、コメントを頂くか、よりよいものをどこかで公開なさっていただければ、幸甚至極です。

2012-01-18

わにのつか(夏山雑談・巻二) わにのつか(夏山雑談・巻二) - 国語史資料の連関 を含むブックマーク はてなブックマーク - わにのつか(夏山雑談・巻二) - 国語史資料の連関 わにのつか(夏山雑談・巻二) - 国語史資料の連関 のブックマークコメント

   ○河内國の王仁

河内國交野郡藤坂と云所に王仁の墓あり。土俗に鬼の塚と云。「わうにん」を「おに」とあやまりたると云へり。〓樂麿按するに、王仁和訓わになり。古事記に、和邇吉師とあり。日本の人となりたる上は「わに」とすること勿論なり。されぱ「わにのつか」と云ふべきを、「わ」と「を」と五音通するゆへに、「おにのつか」といひつけたりとおもはる。又同國に和爾の池と云あり。是も王仁の古き名の残りたるにや。




トラックバック - http://kokugosi.g.hatena.ne.jp/kuzan/20120118