国語史資料の連関 このページをアンテナに追加 RSSフィード

間違い・不足などがありましたら、せせら笑って済ませずに、コメントを頂くか、よりよいものをどこかで公開なさっていただければ、幸甚至極です。

2011-02-25

[]速記術ではなく日本国語が不完全(三宅正太郎速記術ではなく日本の国語が不完全(三宅正太郎) - 国語史資料の連関 を含むブックマーク はてなブックマーク - 速記術ではなく日本の国語が不完全(三宅正太郎) - 国語史資料の連関 速記術ではなく日本の国語が不完全(三宅正太郎) - 国語史資料の連関 のブックマークコメント

 わたしは、東京地方裁判所の所長をしてゐたとき、裁判所の書記速記をならはせようとかんがへた。(中略)日本速記術は、それを完全に自分のものにするまでに、少くとも五六年のケイコがいるのださうである。ヨーロッパでは、いやしくもタイピストである以上、速記をしってゐるのがあたりまへとなってゐるくらゐだから、おそらく、その速記術は一二年もケイコすれば一人まへになれるのだとおもはれる。(中略)速記の専門家にきいてみると、日本速記のならひにくいのは、速記の術がめんだうなためではなく、そのもとは、日本国語が不完全であるためださうである。

トラックバック - http://kokugosi.g.hatena.ne.jp/kuzan/20110225