国語史資料の連関 このページをアンテナに追加 RSSフィード

間違い・不足などがありましたら、せせら笑って済ませずに、コメントを頂くか、よりよいものをどこかで公開なさっていただければ、幸甚至極です。

2011-02-15

[]【お疲れ様】小林信彦『60年代日記』) 【お疲れ様】(小林信彦『60年代日記』) - 国語史資料の連関 を含むブックマーク はてなブックマーク - 【お疲れ様】(小林信彦『60年代日記』) - 国語史資料の連関 【お疲れ様】(小林信彦『60年代日記』) - 国語史資料の連関 のブックマークコメント

西部劇ブームのために、アマチュアが舞い上っているさま、無残なり。病人のような小さな女の子がモデルガンをふりまわし、会員をとりしきっているのも異様。この女の子は、こんなことに病的に打ち込んでいるものと思われる。終ると、「オツカレサマ」と芸能界風にいい、友竹氏*1、「すっかり、タレントですなあ」と皮肉る。

1962.1.26


1960年代日記 (ちくま文庫)

1960年代日記 (ちくま文庫)

*1:友竹正則

トラックバック - http://kokugosi.g.hatena.ne.jp/kuzan/20110215