国語史資料の連関 このページをアンテナに追加 RSSフィード

間違い・不足などがありましたら、せせら笑って済ませずに、コメントを頂くか、よりよいものをどこかで公開なさっていただければ、幸甚至極です。

2011-01-25

[]横書き(澤瀉久孝) 横書き(澤瀉久孝) - 国語史資料の連関 を含むブックマーク はてなブックマーク - 横書き(澤瀉久孝) - 国語史資料の連関 横書き(澤瀉久孝) - 国語史資料の連関 のブックマークコメント

記載形式としても、縦書として右より左に及ぼすを本体とする日本文では見出し乃至扁額?看板の類で、横書の形をとるものも右よりする事を本体とすべきは自明の理であり、先年朝日、毎日両新聞社右横書に決定したのは事実に即した当然の処置であり、この事と左横書書物の存在とは決して矛盾するものではないのである。然るに文字を横に並べる場合はすべて左よりすべしと考へる如きは左横書を本体とする横文字にお調子をあはせた醜態と申さねばならぬ。

余白に

トラックバック - http://kokugosi.g.hatena.ne.jp/kuzan/20110125