国語史資料の連関 このページをアンテナに追加 RSSフィード

間違い・不足などがありましたら、せせら笑って済ませずに、コメントを頂くか、よりよいものをどこかで公開なさっていただければ、幸甚至極です。

2010-06-03

日新堂学範 日新堂学範 - 国語史資料の連関 を含むブックマーク はてなブックマーク - 日新堂学範 - 国語史資料の連関 日新堂学範 - 国語史資料の連関 のブックマークコメント

素読は七八歳まで、強いて十歳までなり。四書五経文選に止まる。読ましむること百遍を限りとす。次は七八十遍五十遍を下るべからず。鞭箠して読ましむべし。句読をよく正し音訓ともに誤りなきように教ゆべし。

世の人、素読すれば文字を覚ると心得、甚しきものは、素読さへすれば学問成就すると思ふものあり。大なる僻事なり。

(中略)

世間に二十三十になりて素読を專らとする人あり。二百歳も生延びて学問せんと思ふや、心得ぬことなり。

トラックバック - http://kokugosi.g.hatena.ne.jp/kuzan/20100603