国語史資料の連関 このページをアンテナに追加 RSSフィード

間違い・不足などがありましたら、せせら笑って済ませずに、コメントを頂くか、よりよいものをどこかで公開なさっていただければ、幸甚至極です。

2010-04-11

[]軽重安藤昌益 稿本自然真営道 第七 私法仏書巻) 軽重(安藤昌益 稿本自然真営道 第七 私法仏書巻) - 国語史資料の連関 を含むブックマーク はてなブックマーク - 軽重(安藤昌益 稿本自然真営道 第七 私法仏書巻) - 国語史資料の連関 軽重(安藤昌益 稿本自然真営道 第七 私法仏書巻) - 国語史資料の連関 のブックマークコメント

音韻清濁ト言フハ、自然・一気ノ進退、小大・厚薄ノ名ナリ。自然・一気、小進シテ木発生ノ気ハ、小厚気ニシテ小濁ナリ。厚《アツキ》ハ重《ヲモ》シ。薄《ウスキ》ハ軽《カロ》シ。小厚ハ小重ナリ。厚ケレパ重シ、重ケレパ濁ルナリ。薄ケレバ軽シ、軽ケレバ清《ス》ムナリ。

 (安藤昌益全集四 農山漁村文化協会 三六五頁)

軽重

トラックバック - http://kokugosi.g.hatena.ne.jp/kuzan/20100411