国語史資料の連関 このページをアンテナに追加 RSSフィード

間違い・不足などがありましたら、せせら笑って済ませずに、コメントを頂くか、よりよいものをどこかで公開なさっていただければ、幸甚至極です。

2009-05-04

[]野武士でござる(小栗虫太郎) 野武士でござる(小栗虫太郎) - 国語史資料の連関 を含むブックマーク はてなブックマーク - 野武士でござる(小栗虫太郎) - 国語史資料の連関 野武士でござる(小栗虫太郎) - 国語史資料の連関 のブックマークコメント

ところで、おそらく読者諸君は誤解されることと思うが、私はいま、この人物に武家言葉を使わしている。しかしそれは、エチオピアにおいては、けっして不自然ではない。大名あり、槍持、鉄砲、挟み箱をつらねて行列もするし、言葉も、アクセントの入れ方が普通人とはちがう。

小栗虫太郎『人外魔境』第六話「畸獣楽園(デーザ・バリモー)」(第一節「野武士(シフタス)でござる」)昭和十五年

トラックバック - http://kokugosi.g.hatena.ne.jp/kuzan/20090504