国語史資料の連関 このページをアンテナに追加 RSSフィード

間違い・不足などがありましたら、せせら笑って済ませずに、コメントを頂くか、よりよいものをどこかで公開なさっていただければ、幸甚至極です。

2009-04-21

四声(元和韻譜) 四声(元和韻譜) - 国語史資料の連関 を含むブックマーク はてなブックマーク - 四声(元和韻譜) - 国語史資料の連関 四声(元和韻譜) - 国語史資料の連関 のブックマークコメント

平聲哀而安,

上聲厲而舉,

去聲清而遠,

入聲直而促.

引用

玉篇巻末「四聲五音九弄反紐圖序」

徐銑「詞苑叢談」

韻鏡開奩

声音対

磨光韻鏡

本朝文鑑提綱

沈氏が四声韻譜に、

平聲者|衷而《たゞしうして》安,

上聲者|勵而《はげしくして》舉,

去聲者清而遠,

入聲者直而|促《つゞまる》.

と云へり



小西甚一文鏡秘府論の研究』

高松政雄日本漢字音概論』 p34

尾崎雄二郎漢字の年輪』p187

遠藤光暁 p255

トラックバック - http://kokugosi.g.hatena.ne.jp/kuzan/20090421