国語史資料の連関 このページをアンテナに追加 RSSフィード

間違い・不足などがありましたら、せせら笑って済ませずに、コメントを頂くか、よりよいものをどこかで公開なさっていただければ、幸甚至極です。

2009-04-18

[]「漢語通」(安愚楽鍋「漢語通」(安愚楽鍋) - 国語史資料の連関 を含むブックマーク はてなブックマーク - 「漢語通」(安愚楽鍋) - 国語史資料の連関 「漢語通」(安愚楽鍋) - 国語史資料の連関 のブックマークコメント

おたげへに漢語通に因循家だとか、旧弊家だとかいはれるのだから、大きにりうかうにおくれてきやしたが、にはかにざんぎりにもなられず、洋ふくのさんだんもできねへから、半髪あたまをたゝかれてゐるのだが、じつにわうらいをあるくにもかた身がせめへやうだヨ

槌田満文(1983)『明治大正の新語・流行語』p.29

お互いに漢語通に因循家だとか、旧弊家だとか言われるのだから、大きに流行に遅れて来やしたが、俄にザンギリにもなられず、洋服の算段も出来ねえから、半髪頭を叩かれているのだが、実に往来を歩くにも肩身が狭えようだヨ

トラックバック - http://kokugosi.g.hatena.ne.jp/kuzan/20090418