国語史資料の連関 このページをアンテナに追加 RSSフィード

間違い・不足などがありましたら、せせら笑って済ませずに、コメントを頂くか、よりよいものをどこかで公開なさっていただければ、幸甚至極です。

2009-04-04

[]保昌、和歌漢語 保昌、和歌に漢語 - 国語史資料の連関 を含むブックマーク はてなブックマーク - 保昌、和歌に漢語 - 国語史資料の連関 保昌、和歌に漢語 - 国語史資料の連関 のブックマークコメント

藤原保昌、歌をうらやみて、

  早朝におきてぞ見つる梅花を夜陰大風不審不審よ

とよみたりける。和泉式部ききて、歌詞にはかくこそよめとて、

  朝まだきおきてぞ見つる梅の花夜のまの風のうしろめたさに

とやはらげたりける。同じ心とも覚えずおもしろく聞ゆる。

野守鏡

永野賢日本語個人差『講座日本語3日本語の種々相』p.74

トラックバック - http://kokugosi.g.hatena.ne.jp/kuzan/20090404