国語史資料の連関 このページをアンテナに追加 RSSフィード

間違い・不足などがありましたら、せせら笑って済ませずに、コメントを頂くか、よりよいものをどこかで公開なさっていただければ、幸甚至極です。

2009-03-07

[]ヤクザの広島弁九州弁(松田修) ヤクザの広島弁と九州弁(松田修) - 国語史資料の連関 を含むブックマーク はてなブックマーク - ヤクザの広島弁と九州弁(松田修) - 国語史資料の連関 ヤクザの広島弁と九州弁(松田修) - 国語史資料の連関 のブックマークコメント

J*1の当初の設定は、広島県福山市であった。「仁義なき戦い」のメイン言語であったあの幼児語めいて稚く柔かい中国方言の、それゆえに無頼の幼児的本質に意図せずして逼《せま》る効果が、雄《おす》くさいひたぶるの九州方言に切りかえられたことは若干のうらみを残すものであった

松田修*2「マセラッティ(馬)とダンプ(豚) 『その後の仁義なき戦い』論」『シナリオ1979.6

p.134

*1:「その後の仁義なき戦い」の準備稿(松田寛夫・神波史男)

*2:「国文学者」とある。

トラックバック - http://kokugosi.g.hatena.ne.jp/kuzan/20090307