国語史資料の連関 このページをアンテナに追加 RSSフィード

間違い・不足などがありましたら、せせら笑って済ませずに、コメントを頂くか、よりよいものをどこかで公開なさっていただければ、幸甚至極です。

2009-02-07

[]聞きたいから読んでおくれ 聞きたいから読んでおくれ - 国語史資料の連関 を含むブックマーク はてなブックマーク - 聞きたいから読んでおくれ - 国語史資料の連関 聞きたいから読んでおくれ - 国語史資料の連関 のブックマークコメント

憂事と嬉しきことを睦しく朝夕かたる恋の中裏其中にしもとり別ていと睦しき一構美人の揃ひし二階の風情……是より嬢どもは顔をあらひ、髪を撫上、種々用をなしながら雑談の体と見るべし……●「オヤそれだね昨日よみかけた後を読んでお聞せな。ヨウ後に何ぞ来ると奢るから……■「アレサおゐらも聞たいから読んでおくれヨ後に急度御馳走をするから▲「もの好きな嬢だノウこれよりか黄金菊の二編目を読うちやアないかト中本を出す●「マアそれよりか其大きい本をお読なねへ▲「ハイ/\左様ならよみませうドレ/\ヱヽ《引》何所まで読んだつけかヲヽ此条だ/\

(『春暁八幡鐘』第十七章)

前田愛「音読から黙読へ」近代読者の成立

トラックバック - http://kokugosi.g.hatena.ne.jp/kuzan/20090207