国語史資料の連関 このページをアンテナに追加 RSSフィード

間違い・不足などがありましたら、せせら笑って済ませずに、コメントを頂くか、よりよいものをどこかで公開なさっていただければ、幸甚至極です。

2007-11-25

[]男文字をも (「女重宝記」) 男文字をも (「女重宝記」) - 国語史資料の連関 を含むブックマーク はてなブックマーク - 男文字をも (「女重宝記」) - 国語史資料の連関 男文字をも (「女重宝記」) - 国語史資料の連関 のブックマークコメント

よつて手習《てなら》ひのはじめには、まづいろはより書習《かきなら》ひ、後《のち》には文章《ぶんしやう》をつらね、男文字《おとこもじ》をもおぼゆるなり。

現代教養文庫女重宝記男重宝記長友千代治校註 p118


蜂谷清人漢字位相」 『漢字講座4』

トラックバック - http://kokugosi.g.hatena.ne.jp/kuzan/20071125