国語史資料の連関 このページをアンテナに追加 RSSフィード

間違い・不足などがありましたら、せせら笑って済ませずに、コメントを頂くか、よりよいものをどこかで公開なさっていただければ、幸甚至極です。

2007-10-20

「サボルと銀ブラ」(宮武外骨『明治奇聞』) 「サボルと銀ブラ」(宮武外骨『明治奇聞』) - 国語史資料の連関 を含むブックマーク はてなブックマーク - 「サボルと銀ブラ」(宮武外骨『明治奇聞』) - 国語史資料の連関 「サボルと銀ブラ」(宮武外骨『明治奇聞』) - 国語史資料の連関 のブックマークコメント

サボルと銀ブラ

近年の流行語に、徒歩を「テクシー」と言い、財貨を「珍品」と称するなどの奇話も行われたが、その後、「サボタージュ」を動詞に変えて「サボル」という語がはやり、昨今は東京人が銀座街をブラブラ散歩するとの義を「銀ブラ」と称し、それがもっぱら流行している。

この「サボル」と「銀ブラ」の語は、現代の世相を遺憾なく表明しているものと見てもよい。不真面目と軽薄、そして簡短を要するセチ辛い世の中になったことが知れる。

河出文庫isbn:4309473164

トラックバック - http://kokugosi.g.hatena.ne.jp/kuzan/20071020