国語史資料の連関 このページをアンテナに追加 RSSフィード

間違い・不足などがありましたら、せせら笑って済ませずに、コメントを頂くか、よりよいものをどこかで公開なさっていただければ、幸甚至極です。

2007-08-22

[]ヒュースケン ヒュースケン - 国語史資料の連関 を含むブックマーク はてなブックマーク - ヒュースケン - 国語史資料の連関 ヒュースケン - 国語史資料の連関 のブックマークコメント

ヒュースケン日本日記 1855~1861 (岩波文庫)

ヒュースケン日本日記 1855~1861 (岩波文庫)

この挨拶には人称代名詞がなかった。大君は「私」などという小さな言葉を使うには偉大すぎるからである。

1857.12.7(p219)*1

*1:「大君は三度床を踏み鳴らし、そして日本語で答えた」……「通訳森山多吉郎オランダ語で」の直後。

トラックバック - http://kokugosi.g.hatena.ne.jp/kuzan/20070822