国語史資料の連関 このページをアンテナに追加 RSSフィード

間違い・不足などがありましたら、せせら笑って済ませずに、コメントを頂くか、よりよいものをどこかで公開なさっていただければ、幸甚至極です。

2007-06-28

平賀源内嗽石香平賀源内「[[嗽石香]]」 - 国語史資料の連関 を含むブックマーク はてなブックマーク - 平賀源内「[[嗽石香]]」 - 国語史資料の連関 平賀源内「[[嗽石香]]」 - 国語史資料の連関 のブックマークコメント

はこいりはみがき 嗽石香 せりふ口上 風来山人



全文引用


言及


未見

江戸広告文学』正続 花咲一男編・林美一校 昭和三十二・三十九年刊 近世風俗研究会

江戸コマーシャル文芸史井上隆明著 昭和六十一年刊 高文堂出版

文学に見る広告風物誌』槌田満文著 昭和五十三年刊 プレジデント社

広告風俗帳』松本剛?著 昭和四十四年刊 富士書房

広告百年史』織田久?著 昭和五十一年刊 世界思想社

引札・絵びら・錦絵広告』増田太次郎編〈ブレーン別冊〉昭和五十一年刊 誠文堂新光社

引札絵びら風俗史』増田太次郎著 昭和五十六年刊 青蛙房?

日本広告発達史』(上) 内川芳美編 昭和五十一年

今野信雄広告世相史』中公新書

鵜月洋広告文の歴史』日経新書

鵜月洋宣伝文』*3


戯文集については、

http://www.fumikura.net/paper/myobun.html


*1https://ci.nii.ac.jp/ncid/BA5932969X は、天の冊のみの影印翻刻・抄訳。底本早稲田大学図書館本。「嗽石香」の「抄訳」は、全文を現代表記に改めようとしたものらしい。

*2:「はみがき」の「み」は現行の平仮名の「み」に近く見える(「三」に由来する物ではなく)。

*3:行方不明

トラックバック - http://kokugosi.g.hatena.ne.jp/kuzan/20070628