国語史資料の連関 このページをアンテナに追加 RSSフィード

間違い・不足などがありましたら、せせら笑って済ませずに、コメントを頂くか、よりよいものをどこかで公開なさっていただければ、幸甚至極です。

2005-10-24

[]明治の地方での東京語 23:02 明治の地方での[[東京語]] - 国語史資料の連関 を含むブックマーク はてなブックマーク - 明治の地方での[[東京語]] - 国語史資料の連関 明治の地方での[[東京語]] - 国語史資料の連関 のブックマークコメント

森鴎外「青年」

 田舎から出て来た純一は、小説で読み覚えた東京詞ことば)を使うのである。丁度不慣(ふなれ)な外国語を使うように、一語一語考えて見て口に出すのである。そしてこの返事の無難に出来たのが、心中で嬉しかった。

http://www.aozora.gr.jp/cards/000129/files/2522.html

参照

野村剛史「日本語史における「書生」の役割」

トラックバック - http://kokugosi.g.hatena.ne.jp/kuzan/20051024