国語史資料の連関 このページをアンテナに追加 RSSフィード

間違い・不足などがありましたら、せせら笑って済ませずに、コメントを頂くか、よりよいものをどこかで公開なさっていただければ、幸甚至極です。

2005-01-19

[]〔作文大体〕第八翻音 21:22 〔作文大体〕第八翻音 - 国語史資料の連関 を含むブックマーク はてなブックマーク - 〔作文大体〕第八翻音 - 国語史資料の連関 〔作文大体〕第八翻音 - 国語史資料の連関 のブックマークコメント

文字必有反音反音必有二字故略頌云、平上去入依下字軽重清濁依上字1所謂平聲之輕者東也。重者同也、入整之輕者徳也、重者得也、皆依翻音、上去字得其輕重清濁之義也、爰只擧不入二聲者、上聲重者渉一於去聲去聲輕者渉於上聲遞難分別之故也、亦有入聲弾用平聲矣、


古事類苑文学部二音韻反切

トラックバック - http://kokugosi.g.hatena.ne.jp/kuzan/20050119