国語史資料の連関 このページをアンテナに追加 RSSフィード

間違い・不足などがありましたら、せせら笑って済ませずに、コメントを頂くか、よりよいものをどこかで公開なさっていただければ、幸甚至極です。

2005-01-13

[]〔反音〕文字反 12:12 〔反音〕文字反 - 国語史資料の連関 を含むブックマーク はてなブックマーク - 〔反音〕文字反 - 国語史資料の連関 〔反音〕文字反 - 国語史資料の連関 のブックマークコメント

夫一字ニ借名之付事、三氣也。【取中】而以二字氣合一字成音名文字反、所謂麼莫下反。初字借名之中反字之下気叶氣□五音之中成一字初氣一分、後字氣多牙多分者合成一字以下氣音叶上氣用充也。必出氣不取昌之氣叶入氣取也、五音之中、氣□□取合シテ反之自餘如此又反有多種蓋可求尋哉、又反文字四聲并輕清等云者、平上去入者依下字輕重清濁依上字善々可思云々

五音云者

アイウエオ

カキクケコ タチツテト サシスセソ ハヒフヘホ ナニヌネノ

ヤイユエヨ ワヰウヱヲ ラリルレロ マミムメモ

注云 初言句者響聲次五句名五音、後四句者名對含聲

アカタサハナヤワラマ


古事類苑 文学部二音韻 五十音



参考文献

赤堀又次郎語学叢書

山田孝雄『五十音図の歴史』

トラックバック - http://kokugosi.g.hatena.ne.jp/kuzan/20050113