国語史資料の連関 このページをアンテナに追加 RSSフィード

間違い・不足などがありましたら、せせら笑って済ませずに、コメントを頂くか、よりよいものをどこかで公開なさっていただければ、幸甚至極です。

2004-05-14

外国語の混用(石井研堂明治事物起原・人事部) 外国語の混用(石井研堂・明治事物起原・人事部) - 国語史資料の連関 を含むブックマーク はてなブックマーク - 外国語の混用(石井研堂・明治事物起原・人事部) - 国語史資料の連関 外国語の混用(石井研堂・明治事物起原・人事部) - 国語史資料の連関 のブックマークコメント

     外国語の混用

 明治初期には、ただに漢語を使ふことの流行せしのみならず(注)、洋語物名を混用することもまた多かりし。

 ポリス、フラフ、ドンタク、オーライ、バンク、ハウス、ホテル、ポツトロード、テレガラフ等は、民間の常用語となれり。されば、五年七月、足柄県諭達の文中に「バンクといひ、コンペニイーといふ、之を要するに云々」のごとく、公文中に外国語を混ぜり。


大正版

17-18頁

 明治初期には、唯に漢語を使ふことの流行せしのみならず、外國語を混用することも亦多かりし。

 ポリス、フラフ、ドンタク、オーライ、バンク

 ハウス、ホテル、ポツトロード、テレガラフ

等は、民間の常用語となれり。されば、五年七月足柄県諭達の文中に「バンクといひ、コンペニイーといふ、之を要するに云々」等の語さへあり。

トラックバック - http://kokugosi.g.hatena.ne.jp/kuzan/20040514