国語史資料の連関 このページをアンテナに追加 RSSフィード

間違い・不足などがありましたら、せせら笑って済ませずに、コメントを頂くか、よりよいものをどこかで公開なさっていただければ、幸甚至極です。

2004-02-05

[]〔本邦古版目録〕一韻鏡 〔本邦古版目録〕一韻鏡 - 国語史資料の連関 を含むブックマーク はてなブックマーク - 〔本邦古版目録〕一韻鏡 - 国語史資料の連関 〔本邦古版目録〕一韻鏡 - 国語史資料の連関 のブックマークコメント

一韻鏡 一冊

韻鏡之書行於本邦久而未有刊者故轉寫之訛烏而焉焉而馬覽者多困彼此不一泉南宗仲論師偶訂諸本善不善者且從且改因命工鏤板期其歸一以便於覽者且曰非敢擴之天下聊備家訓而已於戲今日家書乃天下書也學者思旃

享祿戊子孟冬初一日 正三位行侍從臣清原朝臣宣賢


(古事類苑・文学部二音韻・韻鏡)

トラックバック - http://kokugosi.g.hatena.ne.jp/kuzan/20040205