国語史資料の連関 このページをアンテナに追加 RSSフィード

間違い・不足などがありましたら、せせら笑って済ませずに、コメントを頂くか、よりよいものをどこかで公開なさっていただければ、幸甚至極です。

2002-06-24

[]和訓栞大綱(163) 和訓栞大綱(163) - 国語史資料の連関 を含むブックマーク はてなブックマーク - 和訓栞大綱(163) - 国語史資料の連関 和訓栞大綱(163) - 国語史資料の連関 のブックマークコメント

朝鮮諺文はて和音五十字を彼國の人書たるを見しにイヰともに〓に作りエヱ通して〓に作りヲオ皆〓に作りたり されハ悉曇にても〓〓〓《エヲ》の三音に單複有のみにて呉音ハなし 諺文にも〓〓〓ともに一字つゝなれハヰヱオ三音は五十字に准し副《ツケ》し成ヘし 悉曇家の舊音にはワの音あれとも新音にハワの音なく〓の音のみなるをや

http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/2562782/52

トラックバック - http://kokugosi.g.hatena.ne.jp/kuzan/20020624