国語史資料の連関 このページをアンテナに追加 RSSフィード

間違い・不足などがありましたら、せせら笑って済ませずに、コメントを頂くか、よりよいものをどこかで公開なさっていただければ、幸甚至極です。

2002-06-14

[]和訓栞大綱(153) 和訓栞大綱(153) - 国語史資料の連関 を含むブックマーク はてなブックマーク - 和訓栞大綱(153) - 国語史資料の連関 和訓栞大綱(153) - 国語史資料の連関 のブックマークコメント

○鴨は平聲なるに鴨川といふ時は上聲 鴨社といふ時は去聲也 つゞきによりて同語も聲のかはる事あり されは古事記に豐雲野神の雲の下に上とあり 雲は本音平聲なるを雲野とつゞく故に上聲となれり 餘も此に傚ひて知へし 固より本音の儘なるハ附たる例なし 音の變る所にては注す 平去の變にて上聲となるは多くて上聲の平去に變するは稀也 よて平去を註すへき所ハ自らなかるらしといへり


アクセント

トラックバック - http://kokugosi.g.hatena.ne.jp/kuzan/20020614