国語史資料の連関 このページをアンテナに追加 RSSフィード

間違い・不足などがありましたら、せせら笑って済ませずに、コメントを頂くか、よりよいものをどこかで公開なさっていただければ、幸甚至極です。

2002-05-31

[]和訓栞大綱(139) 和訓栞大綱(139) - 国語史資料の連関 を含むブックマーク はてなブックマーク - 和訓栞大綱(139) - 国語史資料の連関 和訓栞大綱(139) - 国語史資料の連関 のブックマークコメント

○水は玉篇に尸癸切とあれハ音尸なるをもて萬葉集に|水《シ》良玉 |水《シ》長鳥なと[し]の音を用ゐたり されと[すゐ]反[し]なるをもて尸の音を避て[すゐ]とよむ成へし 趙衰の衰も初危《シヨグヰノ》反音吹なるを[し]の音によみ來るも同し 又西を[し]の音に用ゐたるも同し 四時を[しいし]とよみならへるも同意なるにや 笏ハ倭名鈔に音忽俗云尺と見えたり 骨と同音なれは忌て尺とは云る成へし 尺ハ梵書に笏尺とも見えて長一尺の義によれり 改元難陳の時に易の語を引にはあるふみと讀を故實とするも變易の義を忌成へし 推蓬寤語に有諱悪字而呼為美字者如傘諱散為聚立箸諱滞爲快子竃躁呼歓喜之類とも云り

トラックバック - http://kokugosi.g.hatena.ne.jp/kuzan/20020531