国語史資料の連関 このページをアンテナに追加 RSSフィード

間違い・不足などがありましたら、せせら笑って済ませずに、コメントを頂くか、よりよいものをどこかで公開なさっていただければ、幸甚至極です。

2002-05-11

[]和訓栞大綱(119) 和訓栞大綱(119) - 国語史資料の連関 を含むブックマーク はてなブックマーク - 和訓栞大綱(119) - 国語史資料の連関 和訓栞大綱(119) - 国語史資料の連関 のブックマークコメント

○第四の音活用するには第一位に轉するもの多し 目は[め]なるを[ま]と轉するは[まなこ][まじり]の如し 天《アメ》の[あま]となり 上《ウヘ》の[うハ] 金《カネ》の[かな]稻《イネ》の[いな] 酒《サケ》の[さか] 手《テ》長の[たなか] 手《チ》枕の[たまくら]なる類是也 音もて呼も亦同し

トラックバック - http://kokugosi.g.hatena.ne.jp/kuzan/20020511