国語史資料の連関 このページをアンテナに追加 RSSフィード

間違い・不足などがありましたら、せせら笑って済ませずに、コメントを頂くか、よりよいものをどこかで公開なさっていただければ、幸甚至極です。

2002-04-22

[]和訓栞大綱(100) 和訓栞大綱(100) - 国語史資料の連関 を含むブックマーク はてなブックマーク - 和訓栞大綱(100) - 国語史資料の連関 和訓栞大綱(100) - 国語史資料の連関 のブックマークコメント

歌に上に[そ]といへは下必す第三の韻にてとまり上に[こそ]といへは下必す第四の韻にてとまるは自然の妙なるべし この外は[そ]といへるに[しき]又[しに]にておさへ[こそ]といへるに[しか]又[らし]にておさふるの類のみ

トラックバック - http://kokugosi.g.hatena.ne.jp/kuzan/20020422