国語史資料の連関 このページをアンテナに追加 RSSフィード

間違い・不足などがありましたら、せせら笑って済ませずに、コメントを頂くか、よりよいものをどこかで公開なさっていただければ、幸甚至極です。

2002-04-07

[]和訓栞大綱(85) 和訓栞大綱(85) - 国語史資料の連関 を含むブックマーク はてなブックマーク - 和訓栞大綱(85) - 国語史資料の連関 和訓栞大綱(85) - 国語史資料の連関 のブックマークコメント

○あいうえをハ同行又和ノ行とは通はしいふもあれと次の八行とは相通はす 和の行はあの行の轉音なれは通はしいふもありておの音のみ他へも通ひ助辭にも多く用ると和の行の尾のおは言の上にのみいふ音なるを はてに在とを對へ見れは をおのニツを相對し始終の末に置たるはよしありぬへしといへり

トラックバック - http://kokugosi.g.hatena.ne.jp/kuzan/20020407